賃貸契約の際に必要な資金

検索フォーム
主要記事
賃貸契約の際に必要な資金

敷金礼金がいらない賃貸アパート

私の息子は県外就職が決まり、現地の賃貸アパートを探すことになりました。とりあえずネットで地元の不動産業者のホームページを見ながら物件検索をしてみると、敷金礼金について記載がない物件が何点かありました。つまり、敷金も礼金も要らないということだと思います。マンスリーマンションなどでは敷金礼金が不要というのは当たり前でしょうが、普通に賃貸契約を結ぶ物件の場合、敷金などを納めるのが慣例になっていると思っていました。アパート物件や貸家物件が過多になると、競争意識が働いて、大家さんも礼金はいらないから賃借人を早く入居させたいと思っているのかもしれませんね。

借りる側からするとこのような状況はありがたいわけで、できるだけ出費を抑えたいと思っているところなのです。敷金はゼロであってもクリーニング費用として徴収することを明記しているので、全てが無くなったわけではないようですが、それでも安く借りられるに越したことはありません。家電製品も買い揃えることを考えると、親としてはありがたいことなのです。首都圏に住むわけでないので、車も購入しなければなりません。最初のうちは安い中古車で我慢してもらうしかないと思っています。

その他のエントリー

おすすめリンク

Copyright (C)2017賃貸契約の際に必要な資金.All rights reserved.