賃貸契約の際に必要な資金

検索フォーム
主要記事
賃貸契約の際に必要な資金

敷金・礼金ありなしで賃貸物件を

最近、父のアルツハイマー型認知症の症状が進んできて、結婚しないで家にずっと住んでいる私と妹が家を出た方が、介護の母の負担にならないのかもしれないと思うことも増えてきました。そのため、賃貸物件をインターネットで探すという作業をし始めているのですが、気になるのが敷金・礼金の額です。たいてい、二か月と書かれていることが多いのですが、敷金・礼金が入居に際して必要なのは当たり前といった感じはあるものの、その詳しい内容についての理解が伴っていないことに気づきました。

賃貸物件を借りる際にはどうしても必要な費用と思われるため、具体的に敷金・礼金についての知識が必要だと思った私は、あれこれ調べながらふと、敷金・礼金なしの物件も魅力的ではあるものの、長期的な視野に立って考えると、どうなのだろうかと思い始めました。それというのも、敷金・礼金を取る物件では、管理費という費用がいらないところも多いからです。ずっと住みつづける間、毎月管理費が発生することを思うと、数年で敷金・礼金を追い越してしまう可能性も出てきます。どちらかというと、いいところが見つかれば長く住みつづける気がする性格の自分には、ありなしのどちらがいいのか、悩むところとなりそうなのでした。

その他のエントリー

Copyright (C)2017賃貸契約の際に必要な資金.All rights reserved.