賃貸契約の際に必要な資金

検索フォーム
主要記事
賃貸契約の際に必要な資金

敷金や礼金が0円の賃貸物件

賃貸物件を借りる際には、どうしても初期費用というのがかかっています。家賃の他にも敷金や礼金といった費用が上乗せでかかってくるのが本来の賃貸契約であります。しかしながら、時代が変わってきているので、近年ではこういった初期費用である敷金や礼金といった費用をあえて0円にしている賃貸物件も出てきています。敷金や礼金が0円の賃貸物件が増えてきた契機はというと、1980年代後半に大手賃貸業者が開始をしたのが始まりだったと言われています。この頃の時代は、敷金や礼金がかからない賃貸物件は大変珍しい物件でありましたが、2005年あたりから他の賃貸業者も追従してくるようになり、今ではすっかり定着化してきています。通称ゼロゼロ物件として、世の中に広く認知されるようにまでなってきています。

このゼロゼロ物件において、中古の賃貸物件のみならず新築の賃貸物件でも敷金や礼金を0円にする賃貸物件も出現してきています。借り手としては、高い初期費用を最初からかけないで部屋を借りることができるのは、とてもありがたいことだと思います。敷金や礼金がかからない賃貸物件の魅力は、まさに借り手側にあると思います。引越しの際に部屋を借りるとなると莫大の費用がかかるので、こういった敷金や礼金が一切かからない賃貸物件は、初期費用を安くできるのでとても魅力あるものとなっています。

その他のエントリー

おすすめリンク

Copyright (C)2017賃貸契約の際に必要な資金.All rights reserved.