賃貸契約の際に必要な資金

検索フォーム
主要記事
賃貸契約の際に必要な資金

賃貸住宅の敷金礼金の話

賃貸住宅を探すときに気になるのはやっぱり費用ではないでしょうか。まず目がいくのが月々の家賃ですよね。でも、かかる費用はこれだけではないのです。敷金、礼金というものをついつい忘れがちですが、これが結構かかるものなんですよね。そして物件によって一律ではないので、注意が必要です。おまけに地方によって慣例があるようで、これまた注意が必要なんです。

でも、よく見てみると敷金礼金ゼロ、なんていう物件もあったりして、これはお得、と飛びつきたくなるのですが、退去費用や、清掃代などという形で別途設定されていたり、とにかくややこしいのです。借りる側としては、トータルでの必要経費を計算して検討する必要があります。そのほかにも契約更新時の費用などもあり、そこでどれくらいの期間住むかによっても費用が変わります。お金がないからと安い家賃の物件ばかり探していても、結局契約の時に高いものになって、トータルで考えると家賃が少し高くても諸費用が安い物件のほうがお得だったなんていうこともあります。

ついつい家賃に目が行きがちですが、ここは冷静になってすべての諸費用の計算を業者任せでなく自分でやってみる、ということが必要だと思います。

その他のエントリー

おすすめリンク

Copyright (C)2017賃貸契約の際に必要な資金.All rights reserved.