賃貸契約の際に必要な資金

検索フォーム
主要記事
賃貸契約の際に必要な資金

最近沢山ある敷金礼金ゼロの賃貸物件について。

賃貸住宅に住む際には敷金や礼金がいるところが多いです。引越しをする際にちょっと多く経費がかかりますので、非正規雇用の方も増えてきた今はそれを準備するのが大変だという方もいらっしゃいます。そこで、最近話題になっているのが敷金礼金ゼロという物件です。一見初期費用がかからないのが魅力的だと思いますが、どんな物件なのかというのを調べてみました。

確かに最大のメリットとしては初期費用の準備が難しいという方もその問題をクリアすることができることです。そもそも礼金は昔の名残でそのまま残っているというものですが、退去の際に壁紙をなおす等の料金等を請求される事がありますが、その敷金がある事でそこから差し引かれるので負担が少ないです。つまり敷金礼金ゼロ物件というのは退去の際に多くのお金がかかる傾向にあります。「クリーニング代」「鍵交換費用」「消毒費用」という具体的な費用の請求があるのです。あと、家賃が高めの設定になっていることもありますので、そこは確認しておきましょう。さらに少し家賃を滞納すると退去をするように言われるという例もあるようです。

初期費用が少ないのが魅力的な敷金礼金なしの物件ですが、初期費用が安いのにはその理由がありますので、納得いく理由なのかどうかを調べておく必要がありますね。

その他のエントリー

おすすめリンク

Copyright (C)2017賃貸契約の際に必要な資金.All rights reserved.