賃貸契約の際に必要な資金

検索フォーム
主要記事
賃貸契約の際に必要な資金

敷金礼金が0円の賃貸アパートはお得なの?

敷金や礼金が0だと初期費用が安いので賃貸アパートに引越すときに楽ですよね。敷金も礼金も支払わないといけないとなると引っ越し費用とは別にまとまった金額が必要になります。でもそもそも敷金や礼金が0円って大丈夫なんでしょうか?0円にできるのには理由がいくつかあります。まず敷金礼金は0円だけれど代わりに修繕費などの名目でお金が取られている場合。結局はお金が取られているので特に損しているわけでも得しているわけでもありません。それから敷金や礼金が0円の代わりに家賃に上乗せされているパターン。この場合は長く住むなら損かもしれませんね。

それから入居者が中々入らないので泣く泣く敷金や礼金を0円にしているという場合もあります。この場合は結構お得かもしれません。ただ多くの場合は「敷金はいらないけれど修繕費が必要」みたいなパターンで、結局敷金礼金が0円でもそうじゃなくてもそこまで大きな差はないと思います。敷金や礼金が0円かどうかで賃貸アパートを選ぶよりも家賃の安さや立地条件の良さなどで選んだ方が良いかもしれません。まとまったお金が用意できないというときは敷金や礼金が0円の方が良いと思うのでそういうときは0円のところを探しましょう。

その他のエントリー

Copyright (C)2017賃貸契約の際に必要な資金.All rights reserved.